×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

車に一番安く乗る裏技

車に一番安く乗る裏ワザとは!?

「車に安く乗りたい!」「安く車を買いたい!」これは誰しもが考える事だと思います。
新車ともなればなおさらです。

 

いくつもディーラーを回って見積を取りながら、ライバル車種の名前を出して値引き額を競わせるなど
昔から車を安く買う方法、テクニックにはパターンがありました。

 

しかし最近では新たな【車に一番安く乗る方法】【車を一番安く買う方法】がありますよ。

安く乗るには高く売れ!!

それは新車購入時に手放すことになる今お持ちの車を、できる限り高く売ることです。

 

当たり前ですが新車を10万円安く買えたとしても、今までの車を
本来売れるはずの価格より10万円安く売ってしまっていたら意味がありません。

 

新車をできるかぎり安く買いつつ、お持ちの車を最大限高く売ることが、
一番お得な車の買い替えといえます。

「ディーラー下取り」は確実に損をする

「車はいつもディーラーに下取りしてもらっている」という方は、考え直したほうが無難です。

 

新車購入時にディーラーに下取りに出す場合、他社に売る場合より
大幅に安い金額しか付かない場合が多いからです。

 

その理由はディーラーが中古車買い取りのプロでは無いことに原因があります。

 

引き取った中古車を販売するルートもノウハウも、中古車専門業者ほどには
持っていないディーラーでは、下取り額はどうしても保守的にならざるを得ないんです。
つまりディーラー側が損を絶対にしないような安い額しかつかないというわけです。

中古車は専門業者に売るのが一番

一方で中古車買取を専門に行う業者は、常に中古車市場の相場動向や
人気の車種、販売ルートなどについて情報を蓄積しています。

 

商売のネタである中古車を1台でも多く仕入れたいはずですから、
利益が残せるぎりぎりの額でも、買い取ってくれる可能性が高いわけです。

一番高く売るためには無料一括見積が便利!

車の買い替え時に、今まで乗っていた車はディーラーに下取りに出さず、
中古車買い取り業者に売る方が高く売れることは理解いただけたと思います。

 

ではその中でも1番高く売るためにはどうすれば良いでしょう?
答えは簡単です。オンラインの無料一括査定サービスを利用しましょう。

 

複数の中古車業者に1度で査定を依頼できる一括査定サービスは今、
利用者が急増中です。

 

たった数分の作業で5社以上の業者に査定を依頼でき、
1番高い買取額を提示してきた業者を選べるため、マイカーを安く売ってしまい
後で後悔する心配もいりません。

 

もちろん納得のいく提示がなければ車を売らないのもあなたの自由ですし、
無料ですから安心して利用できますからね。

 

特に人気のある大手一括査定サービスを3つご紹介しますね。

 

どの一括査定サービスでも複数の業者に査定を依頼できますから
まずは1社登録してみて、あなたの愛車が最高いくらで売れるのか?を
確認してみてはいかがでしょうか?

ズバット車買取比較

累計利用者数60万人の安心実績!

株式会社ウェブクルーの運営する中古車一括査定サービス。累計利用者数は60万人以上という実績が安心の証拠。下取りよりもズバットの方が平均16万円も高く愛車が売れたという驚きの結果も!最大10社の査定額を比較して、愛車を最高額で売ることが出来ます。

 

車買取一括査定|carview(カービュー)

carview運営の車一括買取査定

最大手の車一括査定サービスです。利用者数は驚きの累計300万人という実績もあり、どこを使おうか迷ったらカービューにしておけば間違いないと思います。サイトは必要な情報を入力すると横にスライドしていくタイプで、使いやすいのも特徴ですね

 

中古車買取査定市場

楽天運営の中古車一括査定サービス

中古車買取査定市場を運営するのはインターネット業界大手の楽天。下取りとの価格差は平均して10万円以上と、一括査定のメリットはとても大きいですね。成約まで至った場合は楽天ポイントが3,000ポイントもらえちゃう特典も。

車に興味が無い人急増中

一昔前までは車は「所有するモノ」でした。マイカーがごく当たり前でしたし、よほど都会に住む人以外は日常の足として自家用車が必須だったからです。

 

私は子供のころ、休日に家族で自動車ディーラーに行き新車に試乗するのを楽しみにしていました。何度もいろいろなディーラーに足を運んで見積もりをとってもらい試乗を繰り返しながら、徐々に意中の車に狙いを定めてめでたく新車購入!みたいな経験をお持ちの方も多いはず。

 

しかし最近になって状況が変わりつつあるようです。以前に較べると車が欲しい、車に乗りたいという人の割合が大幅に減少してきているのです。

 

理由はいろいろあるでしょうけど、一番大きいのは車を娯楽と捉えていた層が、もっと楽しい娯楽に出会ってしまったことではないでしょうか?

 

昔は友人同士で車で街に繰り出す、というのが若者の典型的行動パターンだったように思いますが、今ではむしろレアなケースです。ネットでゲームやSNSに興じる人の方がずっと多くなってきているからです。

 

車を買えば初期費用も維持費もかかります。そんなお金があるなら「おしゃれしたい」「新しいスマホが欲しい」「ネットゲームやりまくりたい」そんな変化が車から人々を遠ざけてしまいます。

 

車の価値は「所有」から「利便性・手軽さ」へ

若者を中心に車への興味を失いつつある人が増える中、人が車に求める価値そのものにも変化が生じてきているように思います。

 

「いつかはクラウン」というトヨタのキャッチコピーを覚えている方も多いと思います。20年前まで、高級車を所有することはステータスであり所有すること自体に人は価値を見出していたはずです。

 

「所有」に喜びを感じる代わりに、「使う」ことに価値を見出すようになったのです。

 

週に1,2度しか車を使わないのであれば「レンタカー」が便利、近所のちょっとした移動がメインであれば「カーシェアリング」がちょうどいい、そんな車への期待値の変化が感じられます。

 

それに合わせて車にまつわるビジネスにも広がりが出てきています。どうやって私たちに車を使ってもらうか?車に人々の気持ちをもう一度引き戻すにはどうしたら良いか?を考えられたサービスが増えてきているのです。キーワードは「手軽」「気軽」です。手軽に気軽に使える車こそ、これから利用者に支持されることになるでしょう。

 

新車購入は古い!ニーズにマッチするサービスを使う時代!

これからは新車を購入して10年乗り続けるスタイルはもう古く、すたれていくでしょう。それよりも車が必要なシーン、頻度を考えて一番自分にマッチしたカーサービスを選んでいく時代に突入したのです!

 

これからの時代に、安く、便利で、快適なカーライフを楽しむために車に一番安く乗る方法を考えてみたいと思います。